レーザー脱毛の仕組みに関する美容コラム

受付:10:00〜18:00

土・日・祝日診療

0120-60-5489

受付:10:00〜18:00

土・日・祝日診療

0120-60-5489

レーザー脱毛の仕組み

身体に生えている毛には、毛周期という周期があります。休止期、後退期、成長期に分けることができ、表面に見えている毛は主に後退期から成長後期の毛です。毛には毛周期があるため、目に見える毛は全体の3分の1だと言われており、ムダ毛の処理をしてもすぐに生えてくると感じるのはこのためです。毛周期は、生えている部位によって異なりますが、普段処理する部位はおよそ3、4ヶ月のサイクルで生え変わります。

脱毛で一番効果のある方法は、医療機関で行うレーザー脱毛です。レーザー脱毛は光を利用した脱毛で、成長期にある毛の毛根を焼くことで毛の生えてくる組織を破壊します。脱毛はもう周期に合わせて、何度かに分けてレーザーを照射します。脱毛のタイミングはだいたい2、3ヶ月に1度のペースです。医療機関のレーザー脱毛は威力が強いため。1度の照射で多くの毛母細胞を破壊することができます。何度かに分けたとしても、多くて10回弱の治療で済みます。

脱毛したい部位によって毛周期がことなるため、医療機関での丁寧な脱毛が一番効果的です。医療機関での脱毛は一人ひとりに時間をかけて丁寧に施術をするので、来院する時期や、タイミングをしっかりと計ることができます。レーザー脱毛は多少痛みがありますが、アフターケアなども万全なので肌トラブルもありません。安心して任せることができます。

アサミ美容外科

受付:10:00〜18:00

土・日・祝日診療

0120-60-5489

まずは、お気軽にご相談下さい。

受付:10:00〜18:00

土・日・祝日診療

0120-60-5489

HACKER SAFEにより証明されたサイトは、99.9%以上のハッカー犯罪を防ぎます。

PAGE TOP