フェイスラインに関する美容コラム

受付:10:00〜18:00

土・日・祝日診療

0120-60-5489

受付:10:00〜18:00

土・日・祝日診療

0120-60-5489

フェイスライン

年齢が現れやすいパーツは顔や手の他に首やフェイスラインが挙げられます。特にフェイスラインのたるみは実年齢より老けて見せるので女性としてはしっかりと対策したいところです。

たるみの原因

フェイスラインがたるんでしまう原因は頬の筋肉の退化や、紫外線や乾燥によるハリの低下が挙げられますが、現代においてはパソコンの長時間利用なども大きく影響しているようです。パソコンを長時間利用した場合、姿勢が悪くなり、肩や首が緊張し、筋肉が固まってしまいます。首の筋肉が固まると固まった筋肉が顔の筋肉を引っ張ってしまうのでたるみの原因になります。長時間パソコンを利用する人は、20代・30代だからと言って対策を何も行わなければ取り返しの付かないことになってしまいます。

たるみの対策は若いうちから!

フェイスラインが弛まないように対策するのであれば若いうちから行うほうが効果は高くなります。対策といっても、何をしたらいいのでしょうか。

・顔のエクササイズ

・紫外線、乾燥対策

・ビタミンを摂る

対策もむやみにやればいいというわけではありません。皮膚科や医療機関で専門的な意見を取り入れつつ対策することが有効です。ビタミンを摂取するにも、食事での摂取では限度があります。美容皮膚科ではビタミンを注入することもできます。普段から対策をしかりとおこない、たまに美容皮膚科に行くことでより若々しい肌でいることができます。

対策方法

自分の心がけで十分な対策ができれば問題ありませんが、自分の力だけでは限界があります。肌に現れる前に美容クリニックでメラニンをリセットすることや、コラーゲンやビタミンCを注入してもらうことも大切です。現在では気軽にできる治療もあるので金銭的に苦しかった従来の美容治療と似たクオリティーの施術を受けることができます。いつまでも綺麗でいるために、医療技術に頼るものいいと思います。

当院が行っているフェイスライン対策はこちら

アサミ美容外科

受付:10:00〜18:00

土・日・祝日診療

0120-60-5489

まずは、お気軽にご相談下さい。

受付:10:00〜18:00

土・日・祝日診療

0120-60-5489

HACKER SAFEにより証明されたサイトは、99.9%以上のハッカー犯罪を防ぎます。

PAGE TOP