顔や首のたるみを
切らずに4方向に引き上げる糸リフト!

アサミ美容外科の「切らない吸収糸リフト」は、糸の毛羽立ちがたるみを持ち上げ、そのまわりにコラーゲンができて固定することでハリができ、元に戻ることなくリフトアップを維持します。

伸縮する糸の4方向の突起が、皮膚にからみつき、たるみを強く引き上げます。さらに糸を折り返すことにより、一般的なフェザーリフとの数倍の効果をもたらします。

4Dスーパーダブルリフトでは目尻、ほうれい線、頬や口周囲のタルミ、首や下あごの皮膚や組織を吊り上げ、広範囲のリフトに優れた効果があります。中顔面(頬骨のところや目の下のクマと鼻のわきのホウレイ線など)に対しては、同様に「かえし」のついた、短い吸収糸のシングルリフトを併用すると更に自然で効果的です。

効果について

目尻、目の下のクマ、頬・ほうれい線、下顎、首などのタルミを特殊な吸収糸で引き上げ、髪の毛の中で折り返してタルミを二重に(シングルリフトは一重)糸で引き上げます。施術直後からリフトアップしますが、1~6ヶ月かけて増殖したコラーゲン繊維が絡みつき、吊り上げ効果が更にアップしてゆきます。

個人差がありますが、3~10年です。しかし、本来の肌年齢より若く見える効果(施術しなかった場合との肌のツヤとタルミの差)は半永久的に持続します。

フェイスリフトとは

フェイスリフトとは、糸によって皮膚を内側から引き上げる、フェイスアップの方法のことです。内側から引き上げるので、切開し、肌のたるみやしわを解消します。

肌は外側から、表皮、真皮、皮下組織という層によって成り立っています。肌に潤いがあるかどうかは、真皮が潤っているかどうかがポイントです。真皮にはコラーゲンやグルコサミンからなる、ゼリー状の水分で満たされています。このゼリー状の水分が減少することで肌はたるんだり、しわになったりします。

このゼリー状の水分は、真皮の線維芽細胞から生成されますが、紫外線や、外部の刺激によって破壊されてしまいます。肌は層になっていると入っても、表皮と真皮の厚さはおよそ2mmしかありません。ゴシゴシこすったりすると線維芽細胞が傷ついてしまいます。

まだ肌に針がある人なら、これから気をつけることでたるみなどは解決出来ますが、すでにたるみやしわが気になる人は改善することが難しいです。そこで、フェイスリフトという方法がお勧めです。外科手術の一種になるので不安は有るかもしれませんが、見えないところを開き、施術するので安心です。効果も高いので、まずは担当の医師に相談してみるといいでしょう。

施術料金

施術名 シングルリフト (1本)
料金 29,000円 (税込 31,900円)
施術名 4Dスーパーダブルリフト (1本)
料金 89,000円 (税込 97,900円)
施術名 料金
シングルリフト (1本) 29,000円 (税込 31,900円)
4Dスーパーダブルリフト (1本) 89,000円 (税込 97,900円)
  • 上記料金にはカウンセリング費・施術費・アフターケア費・麻酔代・薬代・抜糸代全て含まれております。

注意点

  • 施術後は、傷は残りませんが腫れが平均3日~1週間、軽いひきつれ感が平均2~3週間残ります。
  • 施術後も6ヶ月くらいかけて少しづつ自然な形でタルミがリフトアップされてゆきます。
  • 翌日迄、熱い湯舟の入浴や飲酒を避け、術後1ヶ月間は顔面のマッサージ等は行わないでください。
  • 化粧・洗顔・シャンプーは翌日から可能ですが、強くは擦らないで下さい。
  • 非常にまれに感染がおこることがあります。

施術例

4Dスーパーダブルリフト

4Dスーパーダブルリフト

4Dスーパーダブルリフト

4Dスーパーダブルリフト

4Dスーパーダブルリフト(首4本アゴの下2本)

4Dスーパーダブルリフト(首4本アゴの下2本)

まずは、お気軽にご相談ください